「しこう」と「せこう」はどっち?施行の正しい読み方

「施行」の読み方は「しこう」と「せこう」のどっちが正しいのかをまとめています。

「しこう」が一般的な読み方

施行は「しこう」と「せこう」とでは、どっちも正しい読み方です。

辞書的では「しこう」が先に記述されていますので、「しこう」と読むのが一般的と言えます。

一般的に使うのなら「しこう」と読んでいきましょう。

施工には複数の読み方がある

  • しこう
  • せこう
  • せぎょう
  • しぎょう

施工には上記の4つの読み方があります。

ちなみにNHKでは、施行の読み方は「しこう」で統一されています。

施工の読み方の使い分け

「せこう」と読む場合

法律関係の場合、「執行(しっこう)」と区別するために、施工を「せこう」と読むことがあります。

「せぎょう」と読む場合

「せぎょう」は仏教関係で読む場合が多いです。

タイトルとURLをコピーしました