黒酢とリンゴ酢の違いは?どっちがいい?

黒酢とリンゴ酢の違い

全材料と製法が違います。

黒酢の場合

黒酢は、精米する前の「玄米」が使用されています。原料は玄米、麹菌、水を使用し発酵し、熟成させたものが黒酢です。

黒酢には、他の種類のお酢(穀物酢や果実酢など)よりも多くのアミノ酸が含まれています。玄米を原材料にし、熟成させて作られているため、アミノ酸の含有量が高くなっています。

リンゴ酢の場合

リンゴ酢は、りんごの果汁を原料とし発酵させて作られています。普通の種類のお酢よりも、鼻にツンとくる刺激が少ないのが特徴です。

味は、甘みとフルーティーな香りがあり料理にもよく使用されます。りんご酢には、原料に穀物が使用されていないため、アミノ酸の量は少ないです。

【結論】ダイエットにはどっちがいい?

黒酢もリンゴ酢も体には良いですが、アミノ酸の含有量を考えると黒酢が向いています。

ダイエットのためにお酢を使いたいのなら、リンゴ黒酢がおすすめ。黒酢とリンゴ酢の良いところ取りができますよ。

タイトルとURLをコピーしました