ミロとセノビックの違いは?どっちがいい?

ミロとセノビックの違い

カルシウムの量が違います。

カルシウムを多く含んでいるのはセノビックです。

ミロの場合

日本では1973年から発売されているロングセラー商品です。麦芽糖やたんぱく質などの栄養素を多く含んでいる栄養補給飲料です。

ミロ(15gあたり)で、カルシウム量は225mgあります。

味はココア味のみです。わずかですがカフェインが含まれています。

セノビックの場合

セノビックは、子どもの成長期の骨を研究して誕生した成長期応援飲料です。

セノビックPlus ミルクココア味(12gあたり)で、カルシウム量は510mgあります。

味が8種類もあり豊富なので、子どもでも飽きずに飲み続けられるのがポイント。

ちなみにセノビックには、どの味でもカフェインは含まれていません。

【結論】にはどっちがいい?

カルシウムを多く摂取したいのならセノビックです。

また、カフェインを気にする人もセノビックがおすすめです。

タイトルとURLをコピーしました