セノッピーとプラステンアップの違いは?どっちがいい?

子どもの成長応援サプリであるセノッピーとプラステンアップの違いを知って、どっちを選ぶかを決めましょう。

徹底的な違いがあるので、自分の子どもにピッタリ合う方を選んでいきましょう。

セノッピーとプラステンアップの違い

詳細 セノッピー プラステンアップ
摂取方法 グミ 飲料(粉を溶かすタイプ)
対象年齢 成長期の子ども 成長期後期の子(中学生・高校生)
販売店 通販のみ 通販のみ

主な違いは、対象年齢と摂取の仕方が違います。セノッピーは成長期まっさかりの子どもに特化し、プラステンアップは成長期終盤の中学生や高校生に特化しています。

また、セノッピーはグミになっており、お菓子感覚で食べられます。プラステンアップは、粉を水や牛乳などで溶かして飲む飲料タイプです。

共通する効果

子どもの成長を応援するサプリであることには違いはありません。

それぞれの特徴

セノッピーの場合

セノッピーはグミタイプの栄養機能食品です。味はブドウ味とパインマンゴー味の2種類あります。

成長期専用の栄養バランスグミで、1日2粒で普段の食生活では不足しがちな栄養素をサポートしてくれます。

成長期に必要な栄養素をたっぷり配合していますので、成長期真っ最中の子どもに特に向いています。

またグミタイプですので、おやつ感覚で食べられるのもポイント。小学生低学年でも喜んで食べてくれます。

プラステンアップの場合

プラステンアップは、粉を水などに溶かして飲む成長飲料です。味はレモン味の1種類だけです。

小学生向けの成長応援飲料が多い中、プラステンアップは中学生・高校生に特化しています。

小学生と高校生では、成長に必要な栄養素は異なりますが、プラステンアップでは中高生に必要な栄養素を配合し成長を後押ししてくれます。

成長期終盤に差し掛かった中学生や高校生から、圧倒的な支持があります。

【結論】あなたにはどっちがいい?

小学生や、飲料タイプが飲みにくい子にはセノッピーが向いています。

年齢が中学生や高校生なら、プラステンアップです。

タイトルとURLをコピーしました