リアップとチャップアップの違いは?どっちがいい?

リアップとチャップアップの違い

種類が違います。リアップは発毛剤、チャップアップは育毛剤です。

リアップの場合

リアップは「発毛剤」です。

大正製薬が日本で初の発毛成分ミノキシジルを配合した育毛剤を発売したのがリアップです。

発毛成分ミノキシジル5%を含む7種の有効成分配合しています。ミノキシジルが頭皮に使用することで毛包に直接作用し、毛母細胞を活性化して発毛・育毛効果を発揮します。

壮年性脱毛症における発毛、育毛及び脱毛(抜け毛)の進行予防に効果があります。

注意点としては、ミノキシジルを使用していますので、初期脱毛と頭皮のかゆみ、皮膚のアレルギー反応が起こる可能性もあります。

チャップアップの場合

チャップアップは「育毛剤」です。

育毛剤ですから発毛効果はありません。髪の毛を太く育て、抜け毛を防ぐのが育毛剤の効果になります。

チャップアップの効果で、頭皮を清潔に保ち、髪が育ちやすい環境を整えていきます。

薄毛の原因物質の生成を防いで、今以上に抜け毛が増えるのを予防する効果があります。髪の毛を育てて、今以上に薄毛にならないようにするのが目的です。

【結論】髪や生やしたいか強くしたいかで違う

すでに脱毛している場所に髪を生やしたいのならリアップです。

今以上に薄毛の進行を止めて、髪を強く育てたいのならチャップアップです。

タイトルとURLをコピーしました