リアップとチャップアップの違いは?どっちか選ぶために比較した結果

比較 リアップ チャップアップ
効果 発毛効果 育毛効果
値段 8,140円
※リアップX5プラスネオ
980円
※初回価格
3ヶ月継続での値段 8,140円 約4,600円
販売店 ドラッグストア・通販 ロフト・通販
特徴 ミノキシジル配合 独自成分「ジンゲルシックス(湿潤剤)」配合

リアップとチャップアップを簡単に比較すると上記のような違いがあります。

詳細については本記事で紹介しますが、簡単に結論を言うと下記になります。
 

  • すでに髪が生えていないところがある人
  • 髪がなくなったとろこから髪を生やしたい人

→リアップがおすすめ

 

  • 今以上にハゲになりたくない人
  • 抜け毛の量を減らしたい人

→チャップアップの詳細はこちら

リアップとチャプアップにはそれぞれ違いがあります。

自分の薄毛具合にはどっちがあっているのかを比較して選んでいきましょう。
 

リアップとチャップアップを選ぶために比較した結果

発毛の効果で比較!

すでに毛が抜け落ちたところから、髪の毛を生やしたい人はリアップを選んでください。

チャップアップは育毛剤ですから、発毛の効果はありません。

リアップは発毛剤ですから、毛を生やすことが目的ならリアップを選びましょう。

  • すでに抜けたところから毛を生やしたい人→リアップ

 

抜け毛を減らす効果を比較!

抜け毛の量を減らして、今以上に薄毛になることを防ぎたい人はチャップアップを選んでください。

育毛剤であるチャップアップは、頭皮環境を改善して毛を強く丈夫に育てることで抜け毛を予防できます。

今残っている毛を守り育てていきたい人はチャップアップを選びましょう。

 

副作用の心配度を比較!

副作用が出ることが心配な人はチャップアップを選んでください。

リアップに使用されているミノキシジルには副作用が報告されています。

皮膚のかゆみやかぶれ以外にも、ミノキシジル特有の副作用として、浮動性めまいや頭痛、動悸、血圧低下などがあります。

ミノキシジルで副作用がでる可能性があるのは、リアップに限ったことではありません。

他のメーカーであっても、病院で処方されるミノキシジルであっても副作用がでる恐れはあります。

リアップは市販薬ですから副作用が出ても自分で対処しなくてはいけません。

副作用の心配はあるけれどミノキシジルを使用したい人は、病院でミノキシジルを処方してもらう方が安心ではあります。

ですが、チャップアップは発毛剤ではなく育毛剤ですので、ミノキシジルは使用しておらず、配合されいる成分も副作用がでにくいものが多いです。

チャップアップで考えられる副作用としては、頭皮のかぶれやかゆみなどです。しかし、頭皮に合う合わないはどの商品であっても同じです。

副作用での症状が怖い人は、副作用の心配が少ないチャップアップを選びましょう。

 

買いやすさを比較!

気軽に買いたいのであれば、リアップを選びましょう。

リアップが買える場所は、マツキヨやスギ薬局などのドラッグストアなどがあります。

今すぐに薄毛対策をしたい人でも、すぐに買ってケアを始められます。

チャップアップが買える場所は、実店舗ではロフトのみとなっています。

実際に手に取って実物を確かめてから買いたいのであれば、ロフトに行くしかありません。

しかし、公式通販からの購入だと16時までの注文(平日)であれば当日発送してくれ、割引制度もあります。

 

値段の高さを比較!

種類 値段
チャップアップ 980円※初回価格
リアップ 7,320円
リアップX5プラスネオ 8,140円

チャップアップは公式サイトの通販で購入すると、クーポンの利用で初回価格が980円となります。

2回目以降の値段は、2本セットで12,800円です。定期購入ですが購入回数に縛りはありません。

3ヶ月分の値段としては、1本あたり約4,600円です。

リアップは種類によって値段が違いますが、公式サイト価格でリアップX5プラスネオで1本8,140円です。

割引などがありませんので、毎月約8,000円かかります。

少しでもお得に薄毛ケアをしたいのであればチャップアップを選びましょう。

 

リアップとチャップアップの違い

種類が違います。リアップは発毛剤、チャップアップは育毛剤です。

リアップの場合

リアップは「発毛剤」です。

大正製薬が日本で初の発毛成分ミノキシジルを配合した育毛剤を発売したのがリアップです。

発毛成分ミノキシジル5%を含む7種の有効成分配合しています。ミノキシジルが頭皮に使用することで毛包に直接作用し、毛母細胞を活性化して発毛・育毛効果を発揮します。

壮年性脱毛症における発毛、育毛及び脱毛(抜け毛)の進行予防に効果があります。

注意点としては、ミノキシジルを使用していますので、初期脱毛と頭皮のかゆみ、皮膚のアレルギー反応が起こる可能性もあります。

チャップアップの場合

チャップアップは「育毛剤」です。

育毛剤ですから発毛効果はありません。髪の毛を太く育て、抜け毛を防ぐのが育毛剤の効果になります。

チャップアップの効果で、頭皮を清潔に保ち、髪が育ちやすい環境を整えていきます。

薄毛の原因物質の生成を防いで、今以上に抜け毛が増えるのを予防する効果があります。髪の毛を育てて、今以上に薄毛にならないようにするのが目的です。

【結論】髪や生やしたいか強くしたいかで違う

すでに脱毛している場所に髪を生やしたいのならリアップです。

今以上に薄毛の進行を止めて、髪を強く育てたいのならチャップアップです。

タイトルとURLをコピーしました