KaepaとKappaの違い。読み方も由来も全く別です!パクリブランドじゃないよ

KaepaとKappaの違いを紹介しています。「パクリ?」「バッタモン?」と思われがちですが、そうではありません。

また、それぞれの読み方や由来などもまとめました。

スポンサーリンク




KaepaとKappaの違い

よく「Kappaだと思って買ったらkaepaだった。偽物?パクリ?」と勘違いする人がいます。

kaepaはKappaとは、全く別のブランドであり、パクリブランドでもありません。もちろん、Kappaの偽物でもありません。

kaepa(ケイパ)とは?

kaepaは、1975年にアメリカで誕生したスポーツシューズ発信のブランドです。

Kaepaの読み方

  • Kaepaの読み方→ケイパ

「Kaepa」の読み方は「ケイパ」です。

Kaepaの由来

スニーカー、スポーツウェアで有名な「Kaepa」。

名前の由来は、創始者の2人の娘「MIKAELA(ミカエラ)」と「PAULA(ポウラ)」から付けられています。

ロゴである三角のマークは、2人の娘と三角の間が「K」を型どっていることからデザインされています。

Kappa(カッパ)とは?

Kappaは、イタリアで誕生したスポーツブランドです。

Kappaの読み方

  • Kappaの読み方→カッパ

「Kaepa」の読み方は「カッパ」です。

Kappaの由来

ギリシア文字の「K」を「カッパ」と読むことから名付けられました。

「K」は、手のひらを天に向けている意味があります。

ちなみに、ロゴである2人の人影。男性と女性に分かれており、アダムとイブを表現しています。

【まとめ】KaepaとKappaは全く別のブランド

KaepaとKappaは、全く別のブランドですから「偽物」でも「パクリ」でもありません。それぞれに歴史があり、有名なファッションブランドです。

読み方も違えば、由来も違います。どちらかを使っていれば「ダサい」なんて思う必要もありません。

もし「それパクリだよ~」と言ってくる人がいたら「違うよ」って教えてあげましょう。

タイトルとURLをコピーしました