Newヤクルトとヤクルト400の違いは?どっちを飲めばいい?

Newヤクルトとヤクルト400の違いについてまとめています。どっちを選ぶべきか悩んでいるのなら参考にしてください。

Newヤクルトとヤクルト400の違い

乳酸菌シロタ株の数とカロリーが違います。

乳酸菌とカロリーの違い

商品名 内容量 シロタ株 カロリー
Newヤクルト 65ml 200億個 50kcal
ヤクルト400 80ml 400億個 62kcal

Newヤクルトの方が量は少なく、その分カロリーもシロタ株もヤクルト400よりも少なくなっています。

Newヤクルトの場合は、1本約65mlに200億個、ヤクルト400の場合は400億個と2倍の量のシロタ株が含まれています。

400億の乳酸菌があることから「ヤクルト400」と名付けられています。

カロリーはNewヤクルトの方が少ないです。ヤクルト400では、カロリーを控えつつ、しっかりとシロタ株を摂取できます。

効果の違い

Newヤクルトとヤクルト400に効果の違いはありません。

どちらも、生きたまま腸内に到達する乳酸菌(シロタ株)の働きで、良い菌を増やし悪い菌を減らしてくれます。腸内の環境を改善し、おなかの調子を整えます。

売ってる場所の違い

Newヤクルトは、スーパーなどでも購入できますが、ヤクルト400は宅配専用の商品です。

【結論】あなたにはどっちがいい?

  • カロリーを少しでも抑えたい→Newヤクルト
  • 乳酸菌を多く取りたい→ヤクルト400

1本辺りのカロリーは、Newヤクルトの方が低いです。ヤクルトのカロリーが気になっているのならNewヤクルトがおすすめです。

ヤクルト400は、Newヤクルトの2倍も乳酸菌の量が違います。2倍なら「Newヤクルトを2本飲めばいい」と考えるかもしれません。

ですが、Newヤクルト2本飲むと、摂取カロリーも2倍になります。

カロリーを控えつつ、たくさんの乳酸菌を摂りたいのなら、ヤクルト400がおすすめです。

タイトルとURLをコピーしました