チャップアップとスカルプDの違いは?どっちがいい?

チャップアップとスカルプDの違い

効果が違います。

髪を生やす効果か、髪を育てる効果の違いがあります。

チャップアップの場合

チャップアップは「髪を育てる」のが目的です。というのもチャップアップは育毛剤ですから、髪や生やす効果はありません。

頭皮環境を改善して、髪を強く太く育て、薄毛の原因を予防するのがチャップアップです。

髪がハゲかけてきた、抜け毛の量が気になってきた人にはチャップアップで髪を育てるのが向いています。

今以上に薄毛にならないために、予防と育毛に力を注ぎたい人向けです。

スカルプDの場合

スカルプDは「髪を生やす」のが目的の発毛剤です。

スカルプDは、ミノキシジルを国内最大濃度5%を配合しています。ミノキシジルの効果で、髪を生やし脱毛の進行を防ぐのが目的としています。

すでに脱毛箇所がある人には、スカルプDが向いています。ただし、ミノキシジルには副作用もありますから、使用には注意も必要です。

【結論】あなたにはどっちがいい?

薄毛に悩み始めた人、これ以上ハゲたくない人は、髪を育てるチャップアップが向いています。

すでにハゲたところに髪を生やしたいのなら、発毛剤のスカルプDが向いています。

※育毛剤と発毛剤の併用は副作用の恐れもありますので、チャップアップとスカルプDの併用はしてはいけません。

タイトルとURLをコピーしました