前髪のうねりの直し方。学校でも大丈夫な方法あり!

前髪がうねってしまったときって困りますよね。特に学校で、前髪がうねると最悪。直す道具もないし、本当に困ります。

そこで、外出先でも前髪のうねりを直す方法を紹介します。学校でもできる方法があるので、ぜひ参考にしてくださいね。

学校での前髪のうねりの直し方を3つ厳選!

  • おすすめNo.1「アメピン」
  • おすすめNo.2「カーラー」
  • おすすめNo.3「ベビーパウダー」
  • 番外編「ヘアオイル」
  • 番外編「ヘアアイロン」

おすすめNo.1「アメピン」

一番おすすめする方法は、アメピンを使ってうねりを直す方法です。校則に厳しい学校であってもアメピンなら持ち込みやすいですよね。

うねりがでた前髪をまとめて端っこでアメピンで留めるだけです。前髪を流したヘアスタイルにすることで、うねりが目立たなくなります。

5分ほど放置すれば、うねりも若干まとまってくれますよ。

おすすめNo.2「カーラー」

カーラーといっても前髪専用のカーラーを使って直す方法です。ポーチに一つ常備しておけば、前髪のうねりが気になったときに使えます。

カーラーを前髪につけて5分ほど放置すれば、うねりもキレイになっているはずです。使い方は動画を見て下さい。

デメリットは、カーラーを使っているときは目立ちますので、人の目が気になる、先生から注意されるなどのデメリットもあります。

あとは、アメピンに比べて大きいので持ち運ぶのも少しめんどうではあります。

おすすめNo.3「ベビーパウダー」

前髪のうねりの原因の一つは湿気です。なので、ベビーパウダーで湿気を取り除くと前髪のうねりもましになります。

前髪をクシでとかして、ほんの少量のベビーパウダーを付けます。付けすぎると白っぽくなって見た目が白髪状態になるので注意しましょう。

ポイントは前髪だけでなく、おでこにもベビーパウダーを付けておくこと!

おでこの皮脂や汗で前髪がうねるのを防いでくれます。おでこの汗を取り除くだけでも、うねりを予防できますよ。

イニスフリーでもベビーパウダーのかわりにつかえます。イニスフリーならポーチに常備していても邪魔ではありませんね。

番外編「ヘアオイル」

ヘアオイルを使っても前髪のうねりを直せます。特に乾燥してうねりが出ている状態のときに効果的です。

梅雨の時期など湿気が多いときのうねりには、ヘアオイルはあまり向いていないといえます。

また、使う量を間違えるとベタベタした状態になるので気をつけましょう。

番外編「ヘアアイロン」

学校に持ち運んでもOKなら、ヘアアイロンを使ってうねりを直すのが確実です。

最近ではサイズがコンパクトなミニアイロンや、充電式などのコードレスなタイプもあります。うねりを直す方法としては、1番確実と言えるでしょうね。

外出前からうねりを予防しておくのがポイント

外出先で、前髪がうねって困らないためにも、出かける前に予防しておくことも大事です。

額にベビーパウダーを付けておく

おでこの汗や皮脂が前髪に付いてうねりを出さないために、外出前にベビーパウダーを付けておきましょう

前髪とおでこの間の湿気を取り除いてくれるので、うねり予防になります。

スプレーで前髪をキープ

ケープなどのスプレーを使って前髪を固めておくと、うねりを予防できます。ただし、固めすぎると見た目も重くかんじるので注意!

【まとめ】学校ではまずはアメピン!

学校では、まずはアメピンを使ってうねりを直していくのが一番簡単な方法です。

前髪のうねりは、外出前に予防しておくのもポイント!学校に行く前に、額にベビーパウダーを付けるなどして、うねり自体を予防しておきましょう。

タイトルとURLをコピーしました