シャボン玉石鹸のシャンプーは白髪に効果があるのかを分析

シャボン玉石鹸のシャンプーを使うと「白髪にも効果がある」という話を聞きます。確かに、石鹸シャンプーで白髪ケアができたら最高ですよね。

そこで、シャボン玉石鹸のシャンプーのシャンプーが白髪にも効果があるのかをまとめました。石鹸シャンプーで白髪を「なんとかしたい」と思っているのなら、ぜひ参考になさってくださいね。

シャボン玉石鹸のシャンプーの白髪への効果を分析

シャボン玉石鹸のシャンプーを使っても、白髪が黒くなるわけではありません。白髪染めシャンプーではないので、今ある白髪を黒くしたりはしません。

白髪への直接的な効果があるわけではなく、シャボン玉石鹸のシャンプーを使うと「白髪予防」の効果になるというのが本当のところです。

白髪予防ができる理由

シャボン玉石鹸シャンプーで白髪予防ができる理由は、高い洗浄力で頭皮の汚れをしっかりと落とせるからです。

シャボン玉石鹸のシャンプーだけでなく「石鹸シャンプー」は普通のシャンプーよりも洗浄力が高いことが特徴の一つです。高い洗浄力を持ちがならも「石鹸」ですから、無添加で肌に優しく洗髪できるのがメリットでもあります。

白髪の原因の一つが頭皮環境の悪化ですから、シャボン玉石鹸のシャンプーで頭皮の汚れをしっかりと落とすのが白髪対策に繋がります。

シャボン玉石鹸シャンプーでの注意点

石鹸シャンプーは洗浄力が高いので洗いすぎると、過剰に皮脂を落としてしまい頭皮が乾燥してしまいます。

頭皮の乾燥は、白髪の原因にもなりますから洗いすぎには注意しましょう。

白髪予防をするのなら頭皮の保湿も忘れずに

シャボン玉石鹸のシャンプーで洗ったら、頭皮を保湿するケアをするか、使用するリンスを保湿に優れたタイプを選んで使ってください。

石鹸シャンプーを使っていると、どうしても頭皮は乾燥しやすくなります。

第一目的が白髪対策なら他のシャンプーの方が良い

白髪の根本的な原因である頭皮環境の改善を目指して、シャボン玉石鹸のシャンプーを使うのならおすすめです。

ですが、すぐにでも「シャンプーだけで白髪対策をしたい」と思っているのなら、シャボン玉石鹸シャンプーよりも白髪に特化したシャンプーを選ぶ方が効果を実感しやすいです。

最近ではクロハシャンプーなどの白髪に特化したタイプも多く市販されています。自分がどういった効果を一番期待しているのかで、使うシャンプーを選んでいきましょう。

クロハシャンプーについては、直接公式サイトで確認されるのが早くて正確です。シャンプーでも白髪対策できるタイプを探しているのなら、一度チェックしてみてください。

>>クロハシャンプーの詳細はこちらから
※白髪対策できるシャンプーを探している人だけが確認してください。

シャボン玉石鹸のシャンプーで白髪が増える?

シャボン玉石鹸のシャンプーを使っていると「逆に白髪が増えた!」と感じる人もいます。結論から言えば、シャボン玉石鹸のシャンプーが原因で白髪が増えることはありません。

石鹸カスを白髪と勘違い

白髪が増えたと感じるのは、石鹸カスを白髪と勘違いしている場合が多いです。

石鹸シャンプーは、よく泡立てから使い、洗い流すときは、自分が思っている以上にしっかりとすすがないと石鹸が髪に残ります。

残った石鹸が「石鹸カス」となり、光のあたり方によっては白髪に見えてしまうんです。ヒドイ人では、髪全体が白っぽくなる人もいます。

シャボン玉石鹸のシャンプーが原因で白髪が増えることはありませんが、石鹸カスには注意が必要です。

白髪染めをしている場合も注意

シャボン玉石鹸のシャンプーを使っていると、他のシャンプーに比べて白髪染めの落ちは早いです。特にアミノ酸系のシャンプーと比べると、白髪染めの落ちるスピードは早くなります。

誤解してほしくないのは、石鹸シャンプーだから白髪染めが落ちるのではなく、どのシャンプーを使っても白髪染めは落ちます。違うのは落ちるスピードです。

最近のシャンプーはカラー持ちが良いものが多く、それに比べると洗浄力の高い石鹸シャンプーは、白髪染めの持ちも悪くなります。白髪染めの持ちを長くしたいのなら、他のシャンプーを使う方がよいです。

シャボン玉石鹸のシャンプーの使い方。すすぎはしっかりと!

  1. 髪をブラッシングする
  2. シャンプー前に予洗いをする
  3. 適量を髪に付け泡立てる
  4. 泡が残らないように丁寧にすすぐ

髪を濡らす前にブラッシングをし、予洗いをします。シャンプー前のブラッシングと予洗いで髪の汚れやほこりは、かなり落とせます。

そしてシャボン玉石鹸のシャンプーを十分に泡立てたら、指の腹を使って優しく洗っていきます。

頭皮に傷が付くと、それだけで白髪の原因にもなりますので、爪を立ててゴシゴシと擦ったりしないようにしましょう。

すすぐときは、髪や頭皮に石鹸が残らないように十分にすすいでいきましょう。髪に石鹸カスが残ると、白髪に見えてしまいます。

ただし、頭皮をすすぎ過ぎても頭皮の乾燥の原因にもなるので注意が必要です。シャンプーをすすぎ終わったら、リンスをして髪を整えていきましょう。

石鹸シャンプーは頭皮が乾燥しやすいですから、保湿ケアも忘れずに行ってください。

すぐには効果はでない

シャボン玉石鹸のシャンプーで洗ったからといって、すぐに白髪に効果が出るわけではありません。

シャボン玉石鹸のシャンプーは白髪対策ができるシャンプーではありませんから、白髪への効果を感じないとしても当然です。

また、今まで一般的なシャンプーを長年使っていたのなら、石けんシャンプーで頭皮が健康になるには時間も必要です。効果を得るには時間がかかるものと思って、気長に続けてケアしていきましょう。

【まとめ】白髪対策としては弱い

シャボン玉石鹸のシャンプーのシャンプーを使ったからといって、白髪が黒髪になったりはしません。シャボン玉石鹸シャンプーで、頭皮の環境が改善されることで白髪予防にはなります。

白髪対策として、シャボン玉石鹸のシャンプーを使いたいのなら根気が必要ですし、それだけで完璧な白髪対策はできません。

無添加で優しく髪を洗うことで、頭皮の健康につなげられるのがシャボン玉石鹸のシャンプーです。

タイトルとURLをコピーしました